建物内外のクリーニング
清掃は空間演出の大切なひとつ
きめ細やかなクリーニングは、ビルのイメージに不可欠なものです。
私たちのクリーニングサービスは、決められた作業の履行だけではなく、お客様の環境や汚れ方の特性に対応して、作業方法や頻度(SLA:Service Level Agreement)を見直し、改善を進めていきます。
常にお客様目線で対応し、コストや清掃仕上がりの品質など、オフィス環境に最適で効率的なパフォーマンスを
発揮してまいります。

メンテナンス業務

空間の意味合いや重要度に合わせた効率的なメンテナンスをご提供

基本的な日常清掃と定期清掃のメンテナンス計画により美観と衛生面での効果は日を追うにつれ、驚くほど違ってきます。ビル・オフィスのメンテナンス計画から、スポットの特別清掃までお客様に合わせた提案をさせていただきます。
●日常清掃、定期清掃   ●カーペット洗浄、染み抜き
●内装工事仕上げ清掃   ●原状回復 引き渡し清掃
●モニュメント、展示物清掃
●ロボット自動化清掃
●ハウスクリーニング(住宅内外各種)
●一般及び産業廃棄物の運搬搬出処理業務
 

特殊クリーニング ― イス・オフィス家具など ―

「洗えるの?」の驚きから「こんなにキレイに!?」の感動へ

オフィスでイスは毎日使うもの。あまり「オフィスチェアを洗う」という概念はないかもしれませんが、ふと見てみるとホコリや手垢で黒ずんでいたりします。コストを低く抑えながら、きれいで清潔なオフィスをお望みのお客様にぴったりなサービスです。
●オフィスチェア・ファニチャ清掃
●照明器具・ブラインド・アネモ・空調機等特殊清掃
●除菌処理清掃(共用機器・什器等)
●冷蔵庫清掃(除菌・整理)
●コーティング汚染予防処理 (衛生陶器等)
●ビル内外装、ダクト ほか

ガラス内外装クリーニング

リスクの高い作業だからこそ、安全確保がサービス提供の大前提

私たちの長年におけるガラスクリーニングの実績・経験から得た作業品質とは、その不徹底が大事故に直結する「安全管理」の見える化の実行と、スタッフへの作業マナーの意識付けと確信しております。

サイト毎安全管理データを作成・更新日常的に作業実施時に活用しております。

一般的な法定基準はもとより、当社独自の安全管理基準(屋外作業における風速基準、ロープ取扱規程 他)を用いて現場のパトロールから安全指導、改善・検証・提言まで一貫して行っております。

●各種ガラス内外装クリーニング

●タイル・アルミサッシクリーニング

●高所特殊作業(ビル・マンション外壁クリーニング等)

●専門スタッフによる定期的な安全パトロール

 

植栽管理

「グリーンアメニティ」もユーザー満足の重要なアイテムです

私たちの植栽管理は、主にオフィスの外構や屋上庭園を対象としております。
植栽もお客様の資産と捉え、清掃業務と一体となった、剪定や施肥、害虫対策等の作業管理により、植物を通し四季の移り変わりを感じることのできる景観・空間維持により「グリーンアメニティ」をご提供します。
当社の欧州系大使館における植栽管理の実績・経験は、そのユニークさにより、私たちの管理レベルアップに大きく寄与しております。
●樹木の剪定
●施肥
●害虫駆除、予防処理
●除草処理
●芝生の管理(自動芝刈りロボット 等)

品質管理業務

作業品質の課題を解決して改善に導きます

私たちは定期的に有資格者(建築物清掃評価資格者)によるインスペクション(清掃仕上がりの品質評価)を実施し、作業方法(EHSチェックや鍵・カードの管理状況も含む)・手順・スキル・SLA等が適切であるかを自主的にチェックすることで、お客様が納得できるパフォーマンスを実現するための取組みを行っております。
 
●ビルクリーニングインスペクション(品質評価)
●清掃仕様適性検査
●教育・研修資料等、マニュアルの企画・制作

●担当者メッセージ

清掃業務グループ 箕浦一夫

清掃というジャンル、 特に日常清掃においては、単なる繰り返しの作業になりがちです。リスク管理の徹底や、品質の維持から向上に繋げて本物のサービスとするため、様々な活動に取り組んでいますが、最も大切なのはそれらをいかに現場の作業スタッフに実践してもらい、効果が得られるかです。
お客様からいただく感謝の言葉を何よりの励みとし、今後も日常的な気配りや発見から工夫を凝らし、付加価値の高い清掃サービス提供を目指してまいります。